XADO リヴァイタリザント EX120 ガソリンエンジン用

GLITTGESKU: XA12035

価格:
¥2,800
在庫:
完売

説明

ガソリンエンジン用のオイル添加剤です。
本製品は、ガソリン(ターボ過給、スーパーチャージャーを含む)と天然ガスタイプのエンジン内部の摩耗した金属を修復します。
また、高熱や摩擦による傷や摩損を修理し、サーメット被膜(セラミックスと金属の硬質化合物)を形成し、エンジンパーツの磨滅を防ぎます。圧縮を正常に戻し、燃費の向上、馬力アップを図り、排気ガスを減少することがテストにより証明されています。
レビタリザント処理が完了すると、およそ10万㎞エンジンパーツを保護します。
XADOのレビタリザント技術は第3者機関によりその効力が証明されています。
本製品はエンジンオイルに添加されるとすぐに、傷や摩耗金属を修復し始めます。
熱エネルギーにより、金属の復元と補修の触媒として働きます。
その触媒作用により、炭素が金属表面に吸着し、金属炭化物の形成をもたらします。
レビタリザントは原子間結合により金属を形成します。金属炭化物と金属粒子の性質により、新たに耐久性のある保護被膜が形成されます。
その金属被膜は自己調整機能により最大の厚さを保ち、塊にはなりません。
修復後の金属表面は、なめらかでガラスの表面のようになります。
再修復過程の最終段階では、保護被膜が金属と密着し、非常に耐久性のある傾斜被膜が出来上がります。
こうして、ダイヤモンドのようなサーメット(金属炭化物)層により補修・保護され、なめらかな動きとなることにより部品の寿命が延びます。
オイル量が10リットル以下であるエンジンの場合、復元処理を完了するには3本のEX120が必要です。 二輪車にも使用出来ます(ロードレースで実績有り)

添加容量ですが、エンジンオイル量3~10リッターまでは3本使用します
11~20リッターで6本、21~30リッターで9本使用します
使用方法として、最初の1本目を投入して約250Km程度走ってください
そのタイミングで2本目を投入して、更に250Km程度走ったら3本目を投入します
その後、1500Km程度はオイル交換を行わず走行してください
尚、当添加剤は、オイルに依存しませんので、新油でも使用中のオイルでも効果は変わりません
ただし、オイル交換の予定が有れば、交換と同時に添加されることをおすすめします
これがメーカー推奨の添加方法ですが、車種によっては1本だけでも十分に効果が出る場合も有ります
また、エンジンオイル量が3リッター未満の場合は、1本の半分ずつ投入しても良いです。
排気量で見られる方も多いですが、エンジンオイル量が目安になります


XADO製品は、簡単に言うと金属表面改質技術を活用したエンジン内部の修復材です。
シリンダーやクランクシャフト等の金属同士が摩擦する部分にできる極僅かな傷を修復することが可能な添加剤です
ただし、著しい損傷・破損が起こっている状態では、効果は期待できません。

当店在庫車両

You may also like

Recently viewed